オーナー紹介&なぜゲストハウスなのか

 

はじめまして。
ゲストハウスUME オーナーの梅田です。

オープンまであと1ヶ月程となりました。

どんな宿なのか、UMEに込めた想い、日々のことなど、ブログを通して伝えていこうと思います。

今回は、自己紹介およびゲストハウスを創りたい理由についてです。

プロフィール 

梅田 咲愛(うめだ さきえ)

生まれも育ちもずっと大阪。
1993年生まれ。A型。
のんびりした性格なので、よくO型っぽいと言われますが…

 

* 高校時代にオーストラリアへ留学 海外に興味を持つ最初のきっかけ

* 大学では、ラグビー部のマネージャーをし部活漬けの毎日

大学卒業後、ワーキングホリデー制度にてニュージーランドへ1年間滞在

お茶農家さんのお手伝い、ゲストハウスのスタッフを経て現在に至る

なぜゲストハウスを創りたいのか

2016年 ワーキングホリデーでニュージーランドへ渡航

いろんな国の人に出会い、多様な考え方や文化に触れたことで視野が広がりました。

そして、母国を大切にしよう、自分が生まれた国だからこそもっと愛して海外にも発信できる人になりたいと思いました。

そこが原点でした。

 

好きなことを仕事に “

帰国後、追い求めたもの。

「人生、一度きり。好きなことを見つけたい。」そう思いました。

 

好きなこととは?

写真を撮ること、

おしゃれなショップカードやチラシを集めること、

雑貨を眺めること、

自然豊かな場所に行くこと、

急須で淹れたお茶を飲むこと、

新しい景色・場所・人に出会うこと、

 

好きなことをしながら人とのつながりを大切にした仕事ができれば素敵だなあ。

そんなふうに考えていたら、ゲストハウスという形で実現できると気づいたのです。

 

 

"好きなことをするために"
"誰かのためになる、人を喜ばす"

・人と人の縁を大切にしたい
・地域に寄り添った集える場所をつくりたい
・まちおこしがしたい
・イベントをしたい
・国内外のいろんな人に出会いたい
・人が集い、楽しんでもらえる場づくりがしたい

したいことがたくさんありますが、

 

共通する想いはひとつ、

「自分は支えられてきてばかりだった、今度は自分が人を喜ばせる側になり、人に恩返しがしたい」

 

 

そんな私が、人が集まる場所を創りたいと思い、ゲストハウス開業を決意しました。

ゲストハウスUMEでは、訪れたお客さんが童心に戻ったり、共感し合ったり、素敵な旅の想い出の1ページとなる場づくりを目指しています。

そしてまた、出会った人と人が繋がっていく光景を見ることが私の幸せでもあります。

 

ゲストハウスUME / guesthouse UME 

令和11111日(月)オープン

9日(土)、10日(日)には内覧会を開催したいと思っておりますので、是非お気軽にお越しください。詳細はまた近づきましたらお知らせします!

 

次回は、

「大阪出身の私がなぜ高取町という場所を選んだのか」についてお話しようと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です